買い物かごを見る 会員様ページ入り口(新規登録できます) ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS


オリジナル絵本について商品案内

社長挨拶

代表取締役

この事業はスタッフの一言
「自分の話を絵本にしたいんだよね」
 から始まりました。
『今の世の中、そんなサービスあるんじゃなぃ?』
ネットで調べましたが、ありません。
じゃあ、作っちゃおぅ! からスタートしました。

2006年の事でした。

 スタートしてから約3年、苦労の連続でした。
最初は注文のない日々・・・。
慣れないホームページ作り。
まったく新しい事業なので問題点も山積み。
何度も何度も、やめてしまいたいと思いました。

でも一方、痛切に感じたのは心の中の声を表現し、
形にする事がどれだけ素晴らしいことかという事でした。
皆さんからの感動の手紙、感謝のメール・・・。
号泣した。何度も読み返した。どんなプレゼントよりも嬉しい。一生の宝・・・。
びっくりするほどのお礼のメールを頂きました。

実は私は、20年近く花の仕事をしていました。
花はギフトとして心を伝える仕事です。
でもこんなにお礼メールが届くなんて、花の仕事では信じられない事でした。

どうしてでしょうか・・・。
花は奇麗なのが当たり前、きれいな花が届くのは嬉しいのですが、
出したお金の分だけのきれいな花が届くのは普通のことだから・・・かもしれません。
また、最近ではどのギフトも自宅でゆっくりワンクリックで贈り物ができます。
オリジナル絵本のギフトがほかの商品と決定的に違うのは、
注文した方の努力が形になったからではないでしょうか?

お客様のメールに
「自分の文章に命を与えてもらったようでした。」と書いてあった事があり、
とても印象的でした。
私も自分で絵本をプレゼントしたことがありますが、
本当に文章に絵が付いただけで嬉しくまさに感動しました。
オリジナル絵本の注文には、文章、タイトル、主人公の特徴、
その他考えなくてはならない事がたくさんあります。

その分の努力が形になった時の喜びが、お礼メールになって返ってくるのだと思います。

これからもつまづきながらやって行きたい。
最近、そんな風に感じます。

この仕事はスタートしてまだ3年。
これからもお客様のご指導を頂戴しながら、
一歩一歩進んで行きたいと思っております。
これからもよろしくお引立てお願い申し上げます。

2009年 8月 代表取締役社長
川崎久美子

ページトップへ